しありす 持続時間

飲むタイミングを気にする必要がないしありす

現在日本で認可されているED治療薬の一つがしありすです。

 

 

他の薬は4時間から5時間の持続時間なのに対し、この薬は24時間から36時間となっています。

 

 

その為、性行為の時間から逆算して服用する必要が無く、飲むタイミングをそれほど気にする必要は有りません。

 

 

ただ、出来るだけ効果を感じたいと思ったら、お腹が空いている時に服用しましょう。

 

 

服用後、30分から45分程度で効果を感じられるようになります。

 

 

勿論、1日半位その効果を感じる人もいますが、ずっと勃起したままではありません。

 

 

性的興奮によって海綿体が充血した時のみ勃起します。

 

 

だから服用してから外出したとしても、それほど心配する必要もないと言っても良いでしょう。

 

 

一度溶けて体内に吸収されてしまえば、後は食事やアルコールを摂取しても構いません。

 

 

ただアルコール自体は摂取しても良いのですが、沢山飲み過ぎるのは良くないので、飲む時は出来るだけ量をセーブする様にしましょう。

 

 

くれぐれも泥酔するような位飲むのはやめておくべきです。

 

 

現在この薬を手に入れる為には病院で処方してもらうか、個人輸入する必要が有ります。

 

 

ただ処方薬の場合は良いのですが、個人輸入の場合は偽物が出回っている事があるので、正規品のみを取り扱っている所から輸入する様にしましょう。